入部を希望される方へ

北村部長より

     新入生のみなさん。京都大学ご入学おめでとうございます。京都大学剣道部は、創部以来百十余年の歴史を誇る、わが国有数の伝統ある大学剣道部です。剣道部のOB・OGは、約680人(物故者を除く)であり、さまざまな分野で社会のリーダーとして活躍しています。このような大人数の先輩方の援助により、またわが国剣道界の重鎮である先生方の熱心なご指導により、京都大学剣道部の活動環境は、ハード面でもソフト面でも大変充実したものになっています。京都大学剣道部は、これまで、さまざまな学生剣道の大会において、優秀な成績を修めてきました。平成27年に男子団体が関西学生剣道優勝大会(団体戦)を勝ち上がって全日本学生剣道優勝大会に出場したことや、平成28年に全日本学生剣道選手権大会(個人戦)で京大の選手が全国の強豪を連破して4回戦まで進出(全国ベスト32)したことなどが、近年の顕著な例です。もっとも、京都大学の剣道部員には、高校時代からの名選手はまずいません。京大の剣道部員は、いろいろな先生方・先輩方のお教えを受けながらも、自ら工夫研究することによって技量を磨き、上に述べたような実力を備えた剣士に育っています。また、初心者として入部した人が、京大の剣道部での指導を受けることにより、2~3年でレギュラークラスにまで上達した例は、現在にも過去にもたくさんあります。新入生のみなさん。剣道を通じて充実した大学生活を送ってみませんか。できるだけ多くの新入生のみなさんが、京都大学剣道部の門を叩いていただくことを心より願っています。

久徳先輩(S53年卒 関西学連会長)より

     新入生のみなさんご入学おめでとうございます。心からお祝い申し上げます。 大学生として新たなスタートを切るに当たり様々な目標や計画を持っておられることでしょう。そのひとつとしてクラブに入部を考えらえている方も多いと思いますが、是非入部してクラブ生活を通じて大学時代にしか味わえない感動や経験をしてください。これらは将来の社会生活において必ず役に立ちます。 京都大学剣道部は奥島師範をはじめOBも含めた充実した指導体制もと日々の稽古や関西大会や東大戦などの試合を通じて剣道の研鑽に励んでいます。また、部の雰囲気は明るく、和気藹々として皆さんの期待に十二分に応えてくれるクラブだと確信しております。 そして、我々京都大学剣道部OBは現役の活動を稽古だけでなく遠征等における補助など全面的に支援しています。また、卒業後もたくさんのOBが稽古を継続しており、剣道を通じて他の大学も含め様々な交流を続けています。これらのネットワークは会社などでは得られない貴重な資産となっています。 是非、皆さんも入部して4年間の学生生活を充実したものにしてください。そして、卒業後は京都大学剣友会の仲間としてともに交流の場を広げ切磋琢磨しようではありませんか。

久保主将より

     新入生の皆さまご入学おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。まず、京大剣道部に興味を持ってHPを開き、さらに主将挨拶までお読みいただき誠にありがとうございます。 さて、現在京大剣道部は七帝戦優勝、関西ベスト4などを目標とし日々の稽古に励んでいます。高校時代に輝かしい実績を残した者はいませんが、各々が創意工夫をし、試行錯誤を重ね自己の向上に努めています。高校剣道とは異なり、基本的に学生が主体となって運営しているこの環境は、おそらく皆さまにとって非常に新鮮なものと感じることでしょう。『体育会』と聞いて、厳しそう、忙しそうと思われるかもしれませんが、剣道部は学業を最優先とし、充実した大学生活を送ることのできる環境となっています。 様々な選択肢があると思いますが、京大剣道部にもここでしか味わえない感動や経験は必ずあります。一度でもいいので是非体育館第二武道場まで足を運んで頂けると嬉しいです。皆さまの入部をお待ちしております。

こちら新歓ムービーです。ご覧下さい!